スマホ音声インターネット放送局
~地域コミュニケーション・ツール~
今起きてる事を、今 伝える!  昨日の出来事が分かる!    明日の予定を知る!
スマホが地域社会を変革する
 高度情報化社会となり、スマホの普及は急速に進んでおります。LINEの調査では、日常的なインターネットの利用がスマートフォン(スマホ)は85%、パソコンでの利用者は46%、「スマホのみ」は約半数で、スマホとパソコンの併用は4割弱、パソコンのみの利用は6%にとどまったという結果が発表されました。特に10代ではスマホのみの利用者が7割に達しています。従来のパソコン・タブレットに代わり情報取得端末として人々の生活に重要な役割を担っていくと考えられます。
高齢者がスマホを活用するために
 しかし、スマホは画面が小さくて文字を読むにはひと苦労します。そこで、音声で内容を読み上げるオリジナルなシステムを開発しました。特に、今後は老眼で手元が見えにくい高齢者の方々がスマホを利用するようになりますので、音声が流れる仕組みは大変便利なコンテンツになります。更に、視覚障害者の方々にも福音となります。
インターネット放送局の地域情報
 今後増加する高齢者の方々は身近な地元情報を要望します。お悔やみ情報や火災情報などマスメディアでは取り上げない小さな情報なのでSNSの利用も一手段ですが、高齢者にはハードルが高くなります。そこで、高齢者でも容易にアクセス出来て、音声で簡単に情報を得ることが出来る地元の情報プラットホームが必要になります。地域Webポータルサイトとして「インターネット放送局」を開設すれば、その役割を担うことが可能です。地元からの情報発信なので個人情報対策も万全になり、リアルタイムな対応が出来ます。災害等の緊急時の備えにもなります。
 これまでのインターネットの利用は全国、全世界へのアクセスが主体でした。デバイスがパソコンからスマホへ移り、高齢者のスマホ利用が拡大しますので、今後のインターネットは身の回りの地域情報の取得手段になります。そのためには、地域の情報の発信機能の充実が必要になります。インターネット放送局がその役割を果たします。
地域からの情報発信が世界を変える
 地域のコミュニティーの情報共有が図られ、日常の生活情報、行政、経済、文化、スポーツ、健康、介護などに活用できれば、地域の活性化を推進できるようになります。住民、一人一人の意見を集約して国や県にストレートに訴える大きな力になる筈です。今、それぞれのスマホからの情報発信により、これまでの世の中にはなかった 個人の意見を大切にする新たな時代が始まろうとしています。
 サンプル・サイト
 ここをクリック
shiwa.tv
2017/07/21  文責:佐藤祐輔